もうすぐ大学生になる息子とアメリカで二人暮らし。日々の何気ない出来事をたくさんの写真とともに綴っています。 人生色々あって、先の事はわからないけど、とりあえず今を大切にして毎日を楽しんでます。


by marina

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

たまには弱音を吐けばいい

現在、旦那は認知症の母親の面倒をみる為、私たちとは別にネバダ州の彼女の家で一緒に暮らしています。

本来ならば息子の大学進学をきっかけに旦那も義母も私たちと一緒にカリフォルニアへ移る予定だったの
ですが、近年、認知症が著しく進行し、もはや自力だけでは生活するのが困難となった旦那の母親がネバ
ダ州から動くのを断固として拒否した為、止むを得ず旦那だけが残り、彼女の家に住み込み、介護をして
いる状態であります。

ここ1年の間に義母の認知症の症状がかなり酷くなり、睡眠時間もバラバラで、監視をしていないと自分
勝手に危険な行動もしたりする為、(夜中に近所を徘徊したりなど)旦那一人だけでは世話が大変なので、
すでに子どもは成人し、離婚して独り身となった旦那の妹さんも一時的に住み込み、二人で協力し合って
母親の介護をしています。


義母は最近は妄想も以前に増して酷くなり、有る事無い事、ヘルパーさんやフィジカルセラピストさん達
に訴える為、(家でご飯を食べさせてもらってないとか、無理やり家事をやらされてこき使われているな
ど。汗)旦那と妹さんは汗たら状態らしいですよ。 (・_・; (~_~;) (^_^;)


もともとせっかちで気短な旦那は、特に義母が旦那の言うことを聞かず、頑固に自我を押し通そうとする
時などつい、ぶっちん切れてしまい、大声で怒鳴ったりして更に義母の感情を荒だて事態を悪化させたり
するらしく、随分とストレスフルな毎日を送っているみたいです。


だから先日、息子の誕生日にカリフォルニアを訪れた時も、うちに着いたのが夜遅く(10:30pmくらい)
で、ネバダからの長時間のドライブで疲れているのでは?と思いきや、着いた途端に今まで溜まっていた
ものを一斉に吐き出さんばかりの勢いで、私に義母や妹さんについての日々の愚痴を吐き散らし続けてま
したよ〜。

私もまだ病み上がりで身体が本調子でないからしんどかったのですが、でも、日々、そういったストレス
フルな状態を耐えなくてはならない旦那の方がもっと身体的にも精神的にも辛いだろうと思い、(大抵は
同じような話の繰り返しですが。)ウンウンと、旦那の愚痴に耳を傾けてあげたのでした。


一番辛いのは夜中に義母が何度も何度も旦那の部屋にやってきて、旦那の眠りを邪魔するので、万年睡眠
不足で頭が朦朧とするし、自分自身も病気の対抗力が落ちて、最近、身体の調子も良くないそう。


義母は旦那だけでなく、妹さんに対しても同じように睡眠妨害しているらしいので、二人とも身体的にも
精神的にもピリピリとした状態で、よく怒鳴り合いの喧嘩になってしまい、それも余分なストレスの原因
となってしまうみたいですねぇ。


私も長年、付き合ってきてよく知ってますが、義母は認知症以前からとにかくものすごい頑固で、自分が
これと決めたらスッポンみたいに雷でも落ちないとてこでも動かず、本当に大変なのですが、認知症にな
ってからはその頑固さが更に増し、それに被害妄想や癇癪なども加わり、旦那と妹さんは手を焼いている
みたいです。

そう言うのも私はわかっているので、あまり他者に対して自分の弱さとか見せたくない(弱音を吐かない)
旦那が、これほどまでに愚痴っているのは、よっぽどストレスが溜まっているんだろうなぁ、と、黙って
私がそのはけ口になってます。

そうですよね。こちら↓サイトの情報にもあるように、そうやってたまには思いっきり弱音を吐けばいい
んですよ。


ストレスは溜めておくと本当に良くないですから。


実を言うと、旦那が私に義母や妹さんのことを繰り返して愚痴る時、私の心の中で、

(私が息子の事で日々、とてつもないストレスを感じ、旦那にちょっとでも愚痴ろうものならいつも、
”そんなもの俺に言ってくるな!自分で対処しろ!”とか言って、冷たく突き放したくせに、私はその時、
どれだけ一人で苦しい思いをしてきたことか!)

と、つい、自分が旦那から受けた仕打ちを同じようにそのまま旦那にも返し、”復習”をして旦那に私の
当時の気持ちをわからせたくなったりと、邪悪😈な気持ちも起こる時も正直ありますが、でも今更そん
なことをしても何の特にもなりませんし、私も自分が辛い経験をしてきたからこそ、旦那の現在の心境
や状態が理解でき、共感心、同情心を感じるので、意地悪はせず(笑)に私が出来ること、なれること
(ストレス発散のはけ口)になってあげればいいなと思ってます。


すぐにカッとなって義母や妹さんを怒鳴る旦那ですが、(私は妹さんからも時折、電話で愚痴をこぼ
され、聞き役になってあげている。)最終的には年老いた母親のワガママを聞いてあげ、毎日、面倒を
見ている優しい息子なんであります。


気分転換のために、よく義母をネバダの大自然の中に連れ出しているみたいです。

b0391968_08594262.jpg

b0391968_13475890.jpg

b0391968_13481168.jpg

b0391968_13474558.jpg

ブログへご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by simpleseniorlife | 2018-11-18 15:12 | Family

カテゴリ

散歩
日々の出来事
息子のこと
生涯学習
Bay Area Life
Gifted/2e
Foods
Family
Favorites
趣味
ぼやき/嘆き
Random Thoughts
TV番組・映画
ご報告
ちょっとした情報シェア
風景・動物
その他もろもろ
College life
Outings
Memories

最新の記事

何気ない疑問
at 2018-12-19 14:05
人間関係も断捨離したい
at 2018-12-18 15:13
なんともタイムリーな!
at 2018-12-17 11:34
運転練習中のちょっと怖かった..
at 2018-12-16 14:29
魚屋さんへお買い物♪
at 2018-12-15 15:37
いつも同じ場所からだけど
at 2018-12-14 17:23
そう言われてみれば、うちの息..
at 2018-12-13 11:03
散歩しながらバードウォッチング
at 2018-12-12 17:35
ギフテッドの子は早くから実行..
at 2018-12-11 15:00
それって、息子のアイデアじゃ..
at 2018-12-10 15:52

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月

メモ帳

応援のポチを押していただけると励みになります!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

夕焼けや朝焼け、雲、自然の風景や動物たちの写真がメインの私のもう一つのブログです。

Mystica Caelum

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ女子