人気ブログランキング |


大学生の息子とアメリカで二人暮らし。息子の大学生活や、日々の出来事をたくさんの写真とともに綴っています。人生色々あって先の事はわからないけれど、とりあえず”今の時間”を大切にして毎日を楽しんでます。


by marina

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

国際数学オリンピック'19の結果

今年度のIMO(国際数学オリンピック)の結果が出たようですね。

今年もTeam USAが見事、世界1位の座を獲得したようです〜! おめでとう!



とは言え、こちらのIMOの公式サイトによると、今年はどうやら中国と引き分けだったようですよ。

頑張ってますね中国も。

日本は去年と同じで13位だったみたいです。


アメリカって、PISA(学習到達度調査などのランキングは、先進国にしてはいつもパッとしない成績な
のですが、(数学、科学、リーディングのどの分野でもトップ10に入ってない。汗)IMOにおいてはここ
数年の間、(2017年を除いては)毎年1位の座をキープしているというから興味深いです。


PISAの場合はアメリカの生徒全体を対象にしているのですが、IMOに選抜されるような生徒は又、一般と
は違った数学教育の経歴を持つ者が多く、そういったユニークな(コンテストに特化した)タイプの学習
や訓練を積み重ねて来ている子達なので、まぁ、簡単に比較は出来ないんですが。


最終的にIMOに繋がるような、Mathcounts, AMC, USAMOなどと言った、クリエイティブな問題解決
力を要するタイプの数学のスキルは、一般の公立学校の数学カリキュラムだけでは培っていく事はほぼ、
無理だと思いますし、ギフテッドの専門学校や、私立のSTEM系の教育機関でもかなり難しいんではない
かと思います。


息子が8年生まで通っていたSTEM系のチャータースクールでは、「選択科目」としてMathcoutsやAMC
などのコンテスト準備に特化したクラスがオファーされてましたが、でも、学区のギフテッドプログラム
としては、一般的に数学のカリキュラムは”早修パターン”で、7年生のミドルの子が、その学区で通常、高
校の9年生が習うAlgebra Iを履修すると言った感じなので、内容的には”深さ”に欠けてました。


(ほとんどの数学がアドバンスしているギフテッドの子達は、数学年先取りしたとしても、そう言った通
常のカリキュラムには満足してない様子でした。)


"While U.S. public schools are falling short in serving high-achieving math students,
several programs in the private sector have stepped up to meet their needs. Art of
Problem Solving, or AoPS, Math Circles, Mathcounts, the Center for Talented Youth,
and Math Kangaroo are among the best-known private math-enrichment programs.

These are not the ubiquitous tutoring centers that dot strip malls; they are online
and in-person courses designed for students who thrive on the challenge of
mathematical puzzles and need a welcoming community of kindred spirits they can't
find at school."

(Serving the Math Whiz Kidsより)



と、↑のリンク先の記事でもありますように、最近のアメリカでは、(公立の教育機関ではニーズが満た
されない為)プライベートの機関や企業で、こう言った生徒のニーズに対応した数学のエンリッチメント
プログラムがオファーされているので、何らかのオプションがあるという事でいい事だと思います。


(これらの多くのサービスは有料ですが、でも中には無料のオンライン・プログラムや情報サイトなども
たくさんあります。うちも決して裕福な層ではないので、私もこまめに無料の情報サイトやプログラムを
探しまくり、息子はそれらを利用してました。鍵は”リソースフル”である事です!笑)


実を言いますと、現在、息子がインストラクターをしている数学サマーキャンプも、こう言ったコンテスト
系の数学特訓キャンプなんですよ。

息子は中学・高校と、数々の全国規模の数学コンテストに関わって来て、それなりの成績も達成している
という事で、その経験と実績が認められ、現在はハイアチーバーの中高校生達を指導する身となりました。


やっぱりコンテストである程度の実績を残しておくと、後々、有利になりますね。

こんな感じで就職のリクルートなんかも来ますし。

(ちなみに息子が現在、働いているのはAoPSではありませんので。また、別の会社。)

b0391968_16505082.jpg

何やら話がIMOからかなり飛んでしまいましたが、(苦笑)とりあえず、Team USA、今年も素晴らし
い結果となり、おめでとうございます!



今日の夕焼け。ごく平凡でした。次回に期待。
b0391968_15022740.jpg

b0391968_15024427.jpg

b0391968_15025345.jpg

b0391968_15030150.jpg

b0391968_15031199.jpg

b0391968_15032039.jpg
ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-20 17:11 | ちょっとした情報シェア

癒される〜 (*´∀`*)

ふとしたことで見つけたこちら↓のインスタの写真がめちゃめちゃ癒されます〜!(*´∀`*)

犬(ジャーマン・シェパードかな?)とフクロウといった意外なペアのBFF (Best Friends Forever)
ぶりがあまりにも愛らしくて、もう、心がメルティーチーズみたいにとろとろに溶ろけそうになります〜。

私は犬も大好きなのですが、(日本で子供の頃に飼っていたし、こちらで結婚してからも2匹飼っていた。)
このインスタで見るフクロウが超可愛くて、ファルコンだけでなくすっかりフクロウのファンになってしま
いました。

(私って、やっぱり猛禽類に惹かれるみたい。白頭ワシも好きだし。)

被写体ももちろん可愛いのですが、写真自体もとても素晴らしく、私もあんな風な写真が撮りたいな〜っと
インスパイアされてしまいます。

完全にリタイアしたその暁には、やっぱり本格的にフォトグラフィーを学びたいです。

色んなところに出かけて、自然や動物の写真を撮り回りたいです。

「浮気しちゃダメよ!」って言ってるみたいなアニー。(笑)
b0391968_16224693.jpg

b0391968_16230290.jpg

b0391968_16232476.jpg

心配しないで!私はファルコン命だから。


ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-19 16:52 | 風景・動物

ぐうたらなシニアライフ

息子が数学サマーキャンプの仕事でベイエリアへ発ってから今日で4日経ちました。

この間、月曜日にネバダからこの地域を訪れていた義理の妹(旦那の妹さん)と近くのスタバで数時間、
お茶をした以外は、ずっと家でひとりぼっちの時間を過ごしています。

一人暮らしって、本当に何年ぶりだろう?

結婚してから今までの25年間は、常に旦那か家族と一緒の生活だったので、完璧に一人だけの時間や空間
というのに慣れてなくて、寂しいような、でもめちゃめちゃ開放感に浸っているような、なんとも表現し難
い不思議な感覚です。(苦笑)

この先、何年後かに息子が独り立ちをして、本格的にリタイア生活を送る時が訪れると、毎日、ずっとこん
な感じなのかなぁ。

朝は好きな時に起きて、好きな時間に食べたいものを食べて、好きな時に寝る。

タスクや時間に束縛されない自由な毎日って、ものすごく贅沢なんだけど、でもぐうたらな私の事だから、
一度気を許すと、惰性の生活になってしまいそう〜。(^_^;)

今日なんかも一人だといちいち料理するのも面倒なんで、お気に入りのカフェで、レモングラスチキンを
テイクアウトしてしまいました。

いや〜、ここのレモングラスチキンが絶品で、めちゃめちゃ美味しかった。

b0391968_16551676.jpg

本当は(息子の大学費用を貯める為に)節約しなければいけないんですけどね。

まっ、たまにはいいか。

最近、ストレスフルな事が続いていたので、ちょっとした自分へのご褒美よ!

息子の方は頑張ってるかな〜?



先日、旦那が義母の家の近くで日の出を見ていたら、カラフルな雲を見たと言って写真を送って来ました。

(以下、全て旦那の撮影した写真です。)

夜明け前。
b0391968_16553057.jpg

b0391968_16554342.jpg

b0391968_16555743.jpg

これって、彩雲では?
b0391968_16561213.jpg

b0391968_16562844.jpg

b0391968_16564495.jpg
赤みがかったピンクと蛍光色の緑が混じったような色合いだったと言ってました。

b0391968_16565989.jpg

旦那の住んでいる辺りって、雲の形や色合いがユニークで、多様な空模様が見えるのでいいなぁ。

ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-18 17:28 | 私のこと

愛情に溢れたファルコン・ファミリー ❤️

私たち人間の感覚で勝手に解釈すべきではないんでしょうけれど、でもライブカメラで時折、映し出される
バークレーのファルコン・ファミリーの様子を観察していると、家族の間でそれぞれ、溢れんばかりのお互
いに対する愛情が垣間見えるようで、こちらまでほっこりと、幸せな気分になります。

アニー母さんが見せる子どもたちへの愛情や…
b0391968_15332391.jpg

b0391968_15333429.jpg

b0391968_15334604.jpg

b0391968_15341548.jpg

(たまにちょっとプロテクティヴになんかなったりして!笑)
「何見てんのよ!プライバシーの侵害だわ!」
b0391968_15340435.jpg

普段は家族の為に獲物を確保するのに大忙しだけど、時には巣に寄って子どもたちをチェックしたり
する優しいグリネル父さん。
b0391968_15342533.jpg

b0391968_15343881.jpg

b0391968_15345136.jpg

そしてとても兄弟仲が良くて、巣立ちする前はもちろん、巣立ちした後でもよく一緒に時間を過ごしている
CarsonとCade。

CadeがCarsonにチュ!(^з^)-☆
b0391968_15350360.jpg
b0391968_15351418.jpg

b0391968_15354135.jpg

そしてCarsonがCadeにチュ!(^з^)-☆
b0391968_15352683.jpg

イヌワシなどの猛禽類の間では、大きい方(先に孵化した)雛が、小さい方の雛を突いて攻撃したり、殺し
てしまったりする、カイニズム(兄弟殺し)という行動が見られる事があるそうですが、私がライブカメラ
で観察してきた限りでは、このファルコン・ブラザーズの間ではそのような攻撃的な行為は全く見られず、
2羽はお互いに対して愛情に溢れた仕草や行動を示してましたよ。

"Get a room!"って言いたくなる。あっ、違うか!(^_^;)

b0391968_15355524.jpg


b0391968_15360729.jpg

そしてもちろん、子どもたちの両親であるアニーとグリネルのカップルがこれまた、めちゃくちゃ仲
が良くて、子供達が巣立ちした後でも、よく2羽が巣箱で落ち合ってお互いの愛を確かめあってますよ。

左がグリネルで右がアニー。
b0391968_15372420.jpg

b0391968_15362430.jpg

この2羽が巣箱で”密会”している時は、お互いがピチュピチュ鳴きあって、その声がすごく可愛いんです。
b0391968_15363757.jpg

アニーとグリネルもチュ!(^з^)-☆
b0391968_15370837.jpg

b0391968_15373497.jpg

b0391968_15374830.jpg

b0391968_15375991.jpg

ファルコンって子育ての時期が終わった後でも、こうして夫婦が巣で落ち合って一緒に時間を過ごすんですね。

本当にこの2羽は夫婦仲がいいわ〜!

ファルコンだけど、おしどり夫婦だわ。😁

あれ???何ですかこれ?こちらの情報によると、おしどり夫婦って全然、おしどり夫婦じゃないじゃ
ない〜!


いっそのこと、仲むつまじい夫婦の事を”はやぶさ夫婦”と変えれば?(笑)

ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-17 16:40 | Cal Falcons

精神の強い親になりたい

息子が数学サマーキャンプのインストラクターの仕事を始めて2日目の今日、ダメだとは思いつつも、つい
息子にテキストを送り、あれこれと質問攻めしている自分が情けないです。(~_~;)

「ちゃんとご飯食べてる?」

「汚れた服はきれいなのと一緒くたにせずに、ランドリーバッグに入れてる?」

「財布は失くしてない?」

「バックパックは置き忘れてない?」

「シャワーは浴びた?」

など、(ドリフのババンババンバンバン♪みたいに。笑)いつもは口頭で聞いたり、リマインドしている事
をメッセージで送ってしまい、自分でも自制がきかなくて、私って、本当に厄介な親であります。(^_^;)

(まるでストーカーペアレント!)

息子もかなり鬱陶しがっているようで、メッセージの返信もすぐに返ってこなかったり。

まぁ、もちろん、一日中、あれこれと指導やアクティビティなどに携わっているので忙しいみたいですが。


こちら↓の記事を読んで、(いやぁ〜、私、これやってるわ〜!)っと反省しました。



私ももっと精神の強い親になりたいです… 😓

(でも息子がまだまだ頼りないので、心配せずにはいられないんですよぉ〜。(´༎ຶོρ༎ຶོ`) )

自分自身が困るのはまだいいのですが、せめてよそ様に迷惑をかけなければいいのですが…



先日の曇り日のサンセット。

最初の方は雲が多すぎてきれいな夕焼けは期待できないだろうなぁと思っていたのですが。
b0391968_16195474.jpg

b0391968_16201734.jpg

時間が経つにつれ、空がどんどんカラフルになって行き…

b0391968_16203742.jpg

b0391968_16205209.jpg

b0391968_16210886.jpg

b0391968_16214740.jpg

b0391968_16220278.jpg

b0391968_16221648.jpg

とても鮮やかでインテンスな色の夕焼け空となりました。

b0391968_16223861.jpg

b0391968_16225767.jpg

b0391968_16230962.jpg
ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-16 16:49 | 私のこと

好きな事をしてお金がもらえるって素晴らしい

息子は今日、カリフォルニアのベイエリアで行われる、中学・高校生を対象とした数学サマーキャンプ
のインストラクターの仕事をする為に、キャンプの現場に向かいました!

現場はベイエリアといってもうちから少し離れたサウスベイ(シリコンバレー)付近だったので、家から
Uberを呼んで行きました。

会社から交通費も全て支給され、電車やバスだけでなく、Uberもオッケーと、とても気前が良くてよか
ったですよ。


この2週間のキャンプ・インストラクターの仕事、交通費だけでなく、滞在費や食費、その他諸々の経費
も全て会社が負担してくれ、かなり待遇がいいのに、その上にお給料も2週間で、私が働いていた時の月
給よりも大幅に良くて、それ、めちゃめちゃおいしいやん〜!ってびっくりしますよ。

大学生で短期間でそれだけ稼げるって、すごいわ、本当に!


まぁ、もちろん、このポジションに就く為には、息子もこれまでにそれ相当の努力をして来たり、人脈や
運などにも恵まれていたというのもあるのですが。

やっぱりこれだけの待遇や給料のポジションを得られたのも、息子のこれまでの数学に関する業績や実績
(全国コンテストの結果等)や、ボランティアとしてやっていたインストラクターやチューターの経験など
が認められたようでした。

後、やっぱりなんだかんだ言っても大学名も結構、影響するみたいですねぇ。


こういった、2週間で$4500~$5000くらいする高めの数学キャンプでは、インストラクター達の学歴も、
MITやHarvard, Stanford, UCLA, UC Berkeleyなどの大学名がよく見られ、会社側はMathcounts
AMC, USAMO, IMOなどの数学コンテスト優秀者プラス、これらの有名大学の卒業者、又は現役の人材
を求めているみたいです。


息子は大学に入学したばかりで、まだまだひよっこ、というか、孵化したばかりで目も見えないホヤホヤ
の雛という感じですが、こういった先輩インスタラクター達から学べるものはどんどん学び、指導者、教
育者としての腕を磨いていって欲しいと思いますね。

息子の送って来たテキストによると、滞在先のルームメートは一流大学の院生らしいですよ。


ちなみに、息子が中学・高校生の時はこういったキャンプからよく勧誘のメールが来てましたが、現在で
は指導する立場になるなんて!

(ちなみに息子はこの大学のキャンプのインストラクターではありません。)

b0391968_16525903.jpg


(もちろん、うちは単なる庶民で、退職した旦那の恩給で細々と暮らしている身なんで、こんな高額な
サマーキャンプなどに行かせてあげる事はできませんでした。汗)

キャンプ期間は指導だけでなく、参考文献や試験問題も作成したりするらしく、息子は、

「自分が好きな事をしてお金をもらえるなんて夢みたいだよ!」

っと興奮して喜んでおります。

それはいいけど、きちんと毎日の生活の方を問題なくやっていってくれればいいのだけど、と、私は心配
してますが。

息子は未だにおっちょこちょいで、忘れ物もよくするし、物もよく無くしたりするので、新しい環境の中
で色々な事に気を取られ、大切なもの(財布や携帯など)を落としたり無くさないかと心配です。(~_~;)


こりゃ、マジでファルコン・ブラザーズのことを心配している暇はないですねぇ。(苦笑)

息子がいないこの2週間、私は一人っきりになってしまうのですが、その間、何をしようかなぁ〜。

子ども達が巣立ちした後の巣箱で、思いっきり(文字通り)羽を伸ばしてリラックスしているアニー母
さんみたいに、私も息子がいないこの期間は、の〜んびりと羽を伸ばすとするか。

b0391968_16532273.jpg



b0391968_16514590.jpg

b0391968_16535410.jpg

b0391968_16542199.jpg

しばらく見かけませんでしたが、最近、コサギやアオサギの姿を見かけるようになりました。

b0391968_16545228.jpg

b0391968_16551603.jpg

b0391968_16554845.jpg

先日、うちの狭い裏庭(パティオ)にカモメが迷い込んでいて、暫くの間そこから飛び出す事が
できずにパティ内をうろちょろ歩き回ってました。
b0391968_17175373.jpg

ここはどこ????っとかなり困惑気味で歩き回ってました。

b0391968_17205867.jpg

カモメも狭いところからいきなり飛び立つ事が出来ないのか、暫くバタバタとフェンスを飛んで
よじ登ろうとしてましたが、どうしても越せないようでした。

テーブルの上へ乗れば高さが増すので飛びやすくなるのに〜と、追い立ててみても、なかなか
うまくそっちの方向へ行かず、カモメ自身は自分で乗ろうとしなかったので、パンのカケラを
テーブルの上に置いたところ、それをめがけてやっとテーブルの上に飛び乗り、その瞬間に私が
ほれほれ!と追い立てると、見事、そこから飛び立つ事ができました〜!

あ〜、良かった。

そのままパティオから抜け出せなくなったらどうしようかと思ってましたよ。

裏庭でカモメをペットとして飼うっていうのもねぇ。(^_^;)


ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-15 18:59 | 息子のこと

ママ〜、ご飯ちょうだい〜!

UC Berkeleyのキャンパス内にあるCampanile(時計塔)から巣立ちして1ヶ月以上たったファルコン
ブラザーズのCarsonとCadeですが、そろそろ自分たちで狩をできるようになったのだろうか?と心配
しております。

少し前まで2羽とも、両親のアニー(お母さん)とグリネル(お父さん)の姿を見かけると、近くに寄っ
て行っては、あのファルコンの子ども独特のピーピーとうるさい鳴き声で叫びながら、食べ物を強請って
いましたが。

時折、ライブカメラでCarsonとCadeが片手に獲物を抱えてバルコニーへやって来て、美味しそうにそれ
らを食べている光景は目にしますが、多分、まだアニーとグリネルが捕って、子ども達に与えてるんだろ
うなぁ…

後、数週間ほどで完全に独り立ちする頃がやってくるみたいなので、二人とも頑張って自分たちで獲物を
捕れるようになってくれればいいのですが。

(よその子の事より自分の子の心配したら?って言われそう。(^◇^;) )

少し前の様子ですが、バルコニーへやって来たお母さんのアニーを見かけ、兄弟のうちの一人がアニーに
向かって突進して行ってるところがカメラに映ってました。

ちょっと休憩でもしましょうか〜。とアニーがバルコニーへやって来たところ…
b0391968_15160753.jpg

すでにバルコニーの向こう側にいた子どもの一人(多分、Carson?)がお母さんの姿を見つけ…
b0391968_15153707.jpg

ママ〜!ご飯ちょうだい〜!
b0391968_15173624.jpg

ものすごい勢いで突進してくる子をかわすように、アニー母さんはすぐにバルコニーから飛びたって
しまいました。(笑)
b0391968_15181335.jpg

取り残されてしまった姿に何やら悲壮感が漂ってます。
b0391968_15184463.jpg

その時の様子。(Twitterからの動画)



他にもこういう動画がありました。

ここでもアニー母さんの姿を見つけておねだりしているのか?(笑)



面白いのが、一番最初の動画でアニーがバルコニーから飛び立った後、別のカメラをチェックしてみると、
4分後に今度は別の方向(西向き、飛び去ったのは北向きだった)からひっそりとバルコニーの内側へや
って来てましたよ。
b0391968_15190718.jpg

子どもに気がつかれないように、そ〜っとその子の様子を影から伺ってました。
(アニーは塀の下の方の細長いライトに停まっています。)

b0391968_15194314.jpg

b0391968_15225097.jpg

b0391968_15231062.jpg

b0391968_15232625.jpg

しばらくの間、ひっそりと声も立てず、ライトの上で休んでました。…が、

b0391968_15234085.jpg

あら、見つかっちゃったわ〜!(汗)
b0391968_15235372.jpg

ファルコンの世界も家族間で色々なドラマが繰り広げられ、見ていて面白いです。

ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-14 16:08 | Cal Falcons

これはマジで恐ろしい〜!

戦争や地球温暖化、環境汚染に癌などの病、そして蛙やぶつぶつの物、息子の奇妙なOCD行動、歯医者の
あのうぃ〜んとドリルをする音、飛行機、旦那の浪費グセに息子の(州外生用の)大学授業料(笑)など
と、怖い物は色々ありますが、(どれもかなり個人的!苦笑)これはマジで恐ろしい〜! (((( ;゚Д゚)))


最近、私自身、感染症を患ったので、特に身近に感じてしまって怖かったです。

以上、ちょっとした情報シェアでした。



先日の散歩時の風景。この日は面白い雲が見えました。

b0391968_18090330.jpg

b0391968_18095311.jpg

b0391968_18102676.jpg

b0391968_18104653.jpg

b0391968_18112267.jpg

b0391968_18114648.jpg

b0391968_18121101.jpg

b0391968_18124846.jpg

b0391968_18131258.jpg

b0391968_18134034.jpg

b0391968_18140249.jpg

b0391968_18143142.jpg

b0391968_18145485.jpg

b0391968_18151346.jpg
ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-13 18:35 | ちょっとした情報シェア

言い訳はグリッチ

何だか又してもネガティブな記事になってしまってごめんなさい…(~_~;)

先日、我が家が利用している携帯通信キャリアより、今月の私個人の通信データ使用が5GB超えたという
報告メールを受け取りました。

それ見てびっくり!( ̄◇ ̄;)

だって、私は普段、携帯はほとんど使わないので、いつも毎月のデータ使用量は1GBも満たないのに、月
の締め日のちょうど半ばですでに5GB消費したなんて!

それだけの(私にしたら)莫大なデータ量を使った覚えもないし、これは絶対、何かおかしい!と思い、
早速、次の日の朝、携帯会社のカスタマーサービスに電話をして問い合わせました。

私がスマホの設定も一切、変えてないし、データも普段以上に使った覚えもないし、Wi-Fiアシストもオフ
にしているし、統計情報を見てもそれだけの量が反映されていない!と訴えるも、カスタマーサービスの
人は、「システムによると、あなたは”確かに”5GBのデータを使用したとなってます。」と言い張るば
かり。


それもその5GBはある特定の2日間で使われていて、その人はその日にちと時間帯まできっちりとピン
ポイントで指摘して、私がいくら異議を唱えても、

「間違いなくあなたはこれらのデータを消費してますので、もし仮に問題があるとすれば、それはあなた
のスマホの設定か、機体そのものだと思うので、アップルに見てもらう事をお勧めします。」

と言い張るだけなので、私もその対応に納得がいかず、もやもやとした思いが残りながらも、これ以上ど
うしようもないので、とりあえず電話を切ったのでした。

それは数日前の事だったのですが、ふと、今日、その携帯会社のオンラインアカウントで支払い請求書を
チェックすると、それまで5GB以上だった私のデータ使用量が、0.50 GBになってたではありませんか!

なっ、なんやねん!一体、どうなってんのや???

と思って再度、カスタマーサービスに電話をして、(前回とは別の人)これまでの経緯や事情を説明し、
一体、どうなっているのか問いただしたところ、

「ふ〜む、それは変ですね。システムではあなたの今月のデータ使用量は0.50 GBとなってますよ。でも
確かに数日前の時点では5GB以上となってますねぇ。多分、何らかのシステムのグリッチでしょう。」

って。(ーー;)

何らかのグリッチって…そんな簡単に何気なく言ってるけど、数日前に私がメールで報告を受け取り、
アカウントで請求料金をチェックした時は、普段の月の倍以上の金額が請求されていたわけで、私は支払
いは毎月、カードの自動引き落としに設定してあるから、もし私がこの”グリッチ”に気がつかず、カスタ
マーサービスに電話をかけなかったら、そのままその間違った額が引き落とされてたんじゃないのか?っ
と訝しい思いでいっぱいになりましたよ。

怪しい。めちゃ怪しい。

私が気づいて文句を言った後、普段の使用量に戻ってるなんて。

客が気がつかなければ会社側が得をし、もし気がついて文句を言ってきたら”システムのグリッチ”って
言い訳し、何やねんそれ!ってめちゃめちゃイラついてしまいました。

とりあえず、今日の時点で全ては訂正され、通常の状態に戻ったわけですが、でもこの件以来、この会社
が信頼できなくなってしまい、これからきちんと細かく明細や請求書などをチェックしなければ、という
思いが強くなりました。

何だか、最近、こういう不具合が多くて、一体、どうなってんの〜?っと泣きたくなります。😭



曇り日のサンセット。
b0391968_16490417.jpg

b0391968_16492613.jpg


b0391968_16500402.jpg

b0391968_16502779.jpg

b0391968_16504460.jpg

いつもご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
# by simpleseniorlife | 2019-07-12 18:09 | ぼやき/嘆き

心に余裕がない

最近、色々な問題や課題が重なって降りかかって来たのもあってか、(そして今だに未解決)やっぱり精神
的にかなりこたえていて、軽い鬱気味状態に陥っていて、何だか何もする気が起きません。

(だからブログの更新もさぼり気味…(~_~;) )

でもLife goes onで、毎日の生活でやらなければいけない事はあるわけで、落ち込んでいるわけにはいか
ないんですよねぇ。

昨日もちょっとした用事があり、息子と一緒にダウンタウンの方へ出かけてたのですが、駐車場に車を停
めて、目的地へ行く為にざわざわした街中の通りを歩いてました。

すると、バス停のある付近で一人の初老の女性が私達に近づいて来て、いきなり不躾な口調で、"Do you
speak English?"と話しかけて来ました。

(その人は白人だった。私達がアジア人だったので、英語が話せないと思ったのか?)

私が”Yes."と答えると、その一見、ホームレスかのように思える身なりをした初老の女性、私達に向かっ
て、

「タクシーを呼びたいから携帯を貸してくれ。」

と言って来たのですが、その言い方がかなり図々しく、とても他人に物を頼むような態度や口調ではなく、
どちらかというと”命令”しているような感じだったので、私はあまりいい気がしませんでした。

でも困っているんだったら少しでも助けになればと思い、息子に携帯でタクシーに電話をしてあげるよう
にいったのでした。

が、その人、自分に携帯を貸さなかったのが気に食わなかったのか、めちゃめちゃ不貞腐れた表情をしな
がら、とりあえず息子に番号を読み上げたのでした。

でもなぜかその番号は繋がらず、そんな息子を見て彼女は「何やってるんだ?どうして電話が繋がらない
んだ?」と、気短なきつい口調で息子を問い詰め、その彼女の威嚇的な態度に息子は少し緊張して焦り気
味で、「スマホの電波が悪くて繋がらないのかもしれない。」と説明しつつ、再度、トライしようとして
たんです。

するとその女性、「私にはそんなテクニカルな事わからないから言うな!どうして電話がかけられないだ。
この○○!(汚い罵り言葉)」っと息子と私に向かってめちゃめちゃ無礼な態度で文句を吐き捨て、その
まま背を向けて何処かへ行こうとしたではありませんか!


その時点まではかなり不躾なこの女性の態度に耐えていた私ですが、ヘルプしようとしている息子に対し
て、感謝の意を示すどころか、威嚇的で無礼な態度で汚い言葉を吐き捨てて去って行く姿に思わず私の
mama bear精神が炸裂してしまい、その女性を追いかけて行き、

「こちらが親切にヘルプしようとしているのに、その傲慢で無礼な態度は何事か!恥を知れ!」

って大声で怒鳴りつけてしまいましたよ!

その私の怒りの言葉にその女性、振り返って又、ぶちぶちと汚い言葉で罵ってましたが、まさか私が反撃
してくるとは思ってもみなかったようで、かなり驚いた様子でしたが。

(英語が母国語でないアジア人移民のオバンと思って見くびられてたのか?)


私も自分だけに対してだったらここまでブチ切れなかったとは思うのですが、でも親切に助けようとして
いる息子に対してあのような態度を取るのを見ると、瞬時に頭に血が上ってしまい、理性がどっかにぶっ
飛んでしまってました。(^_^;)

私の怒鳴り声がかなり大きかったので、通りを歩いている人達がびっくりして振り返って私の方を見てま
したよ〜。あ〜恥ずかし。(~_~;)

思わずふと、我に返って、私もかなり心に余裕がなく、ブチ切れやすい状態になってるのかも?なんて思
いましたよ。

でも本当に失礼にもほどがありますよ!

こちらは親切に手助けしてあげようとしているのに、それを仇で返されるようで腹立たしさを感じてしま
います。


息子にも後で言って聞かせましたが、中にはこういう無礼な人もいるけれど、でもこれに懲りずに困って
いる人に対して、進んで助けの手を差し伸べる優しい気持ちを忘れないようにして欲しいなと思います。

それにしても本当に今思い出してもムカつくーーーーーー! щ(`Д´щ;)



海沿いの公園の風景です。
b0391968_12255515.jpg

b0391968_12261106.jpg

b0391968_12262656.jpg


b0391968_12270573.jpg

b0391968_12263959.jpg

b0391968_12271728.jpg

b0391968_12273277.jpg

b0391968_12280305.jpg

釣りをしている人達の周りをペリカン達が飛び回ってました。
(魚が釣れたらそれを奪おうとしてた?笑)
b0391968_12281665.jpg

b0391968_12282835.jpg
b0391968_12284063.jpg
b0391968_12285320.jpg

恐竜みたい。
b0391968_12290590.jpg

b0391968_12291643.jpg

b0391968_12295744.jpg
b0391968_12293427.jpg

b0391968_12294420.jpg

b0391968_12301310.jpg

b0391968_12302520.jpg
ブログへ訪問いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
応援のポチを押していただけると励みになります!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

# by simpleseniorlife | 2019-07-11 13:59 | 私のこと

カテゴリ

散歩
日々の出来事
息子のこと
息子の大学生活
生涯学習
Bay Area Life
Gifted/2e
Foods
Family
Favorites
趣味
ぼやき/嘆き
Random Thoughts
TV番組・映画
ご報告
ちょっとした情報シェア
風景・動物
その他もろもろ
Outings
Memories
Cal Falcons
私のこと
英語

最新の記事

国際数学オリンピック'19の結果
at 2019-07-20 17:11
癒される〜 (*´∀`*)
at 2019-07-19 16:52
ぐうたらなシニアライフ
at 2019-07-18 17:28
愛情に溢れたファルコン・ファ..
at 2019-07-17 16:40
精神の強い親になりたい
at 2019-07-16 16:49
好きな事をしてお金がもらえる..
at 2019-07-15 18:59
ママ〜、ご飯ちょうだい〜!
at 2019-07-14 16:08
これはマジで恐ろしい〜!
at 2019-07-13 18:35
言い訳はグリッチ
at 2019-07-12 18:09
心に余裕がない
at 2019-07-11 13:59

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月

メモ帳

応援のポチを押していただけると励みになります!
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


夕焼けや朝焼け、自然の風景や動物たちの写真がメインの私のもう一つのブログです。

Mystica Caelum

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
カメラ